スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガルネリは悪くない

こんばんわ。

先日、ワクチンとか予防注射、フィラリア以外の目的で、初めて病院へ行ってきました。
気になっていたのは、以前にも神々しいで書いた、背中のボコボコ。

症状の出方をよくよく思い起こしてみると、、、
・シャンプーをした翌日くらいからボコボコする気がする。(シャンプー直後は大丈夫。)
・シャンプーはだいたい1週間に1回している。(間隔を10日間ほどに変えてみたが、症状は変わらず。)
・シャンプーの種類はいくつか試しているが、どれかひとつに反応するわけではなさそう。
・本犬は、まるで気にしていなく、かゆみはなさそう。
・ボコボコは最初は背中、翌日は脇、そして肩とか太ももに移ったりするけどそれぞれの箇所は1日程度で治る。
・カサブタや、赤み、ジュクジュクした腫れなどは確認出来ない。
・ただし、毎日のお散歩後のブラッシング(ラバーブラシ&フーリー)時に毛と一緒にフケが取れるが、
 シャンプー直後は白っぽいが、しばらくすると黄色っぽいフケになるが、それがカサブタなのか??
・結局、シャンプー後5日目くらいには、完治している気がする。
というようなことをお話ししたところ、

【診断】→→→ お手入れのし過ぎ (?) とのことでした。。。

ボコボコの出ている箇所を毛をかき分けて皮膚を確認しましたが、
カサブタや病変は確認出来なかったのですが、若干、全体的な皮膚の赤みがある。
また、フケの微生物検査をしたところ、特に寄生虫は確認出来ない。

とのことから、毎日のブラッシングがやや刺激的すぎるのでは?との診断です。
シャンプー時の物理的刺激、タオルドライなどの刺激も影響しているのでは?とのことでした。

なんか、すごーく納得しました。

ということで、しばらく、毎日のブラッシングは手抜き(様子見でやらない)で。
シャンプー時はクシなどで優しく毛を整えて、ぬるま湯で汚れをよく落としてから、
薬剤を手に取って、優しく泡立てること。
市販のコンディショナーなどで毛に潤いを与えることも検討してみること。
タオルドライもやさしく、そして、しっかり乾かす、という基本に忠実にすること。となりました。

にしても、ガルネリのため!と思って、せっせこやっていたことが、
逆にガルネリを傷つけていたなんて、ガルネリにとても申し訳ないです(涙)ごめんね、ガルネリ。

別件ですが、ガルネリさんのお散歩の激しい引っ張り癖を治したくて、
数件のしつけ教室に問い合わせ電話をしてみたのですが、みなさん口をそろえて
「犬は悪くない、飼い主がそう教えた、もしくは、飼い主がちゃんと教えていないのです。」
というスタンスで、なんとなく分かっていたとはいえ、ちょっと衝撃を受けました。

20111026-_DSC3961.jpg
※写真は、10月26日のもの。クレート内で、スピースピー寝息を立てて寝ちゃったガルネリさんです♥

そうだよね、ガルネリは悪くない。悪いのは飼い主の問題なんだね、ごめんよ、ガルネリ。
新米飼い主、がんばります★長文ごめんなさい。最後までお付き合い、ありがとうございました!


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんにちは
そうなんですよね、しつけって結局飼い主次第ってことになってしまうんですよね・・・私もいろいろ考えさせられました。気をつけなければ・・・
それから以前も書かれていらした皮膚のぼこぼこ、気になっていたのですが、治らないんですね。それ、小さい頃にニノもなったことがあります。結局、アレルギーでした。ストレスもあったのかもしれません。アレルゲンを取り除いた食事を作ってあげて、できるだけ一緒に過ごすようになってからはきれいになっています。そのうちガルネリさんもアレルギーテストをしてみたらどうでしょうか?
それにしてもガルネリさん、どんどん成長してますね。50cmを軽々と飛び越えてしまっては・・・もうガードしている意味がなくなりますよね(笑)今、ちょうどやんちゃな少年期なのかなぁ。元気に育っていて安心ですね。

No title

背中のボコボコ病的なものでなくて良かったですね!
様子を見て、これからは何も出ないといいですね(^-^)
躾教室私も興味あります。
激しく引っ張るわけではないけど、横に付くとかできたらいいだろうし、
なにより飛びつくのは直したいです・・・。
でも実際、私が気をつければ何とかなっちゃうし、そのほかは問題ないんだからと思って
ついつい先延ばしにしちゃってます・・・(;一_一)
私もダメなのは私の方なんです~(^_^;)

No title

お手入れのし過ぎだと
私も病院の先生にいつも怒られています。。。^-^;
「一生懸命にやらずにホドホドに手を抜いてやって下さい!
うんPを踏んでしまったとかでなければ
そんなに汚れないので軽く拭く程度で大丈夫ですよ!」と。。。。
そう言われても気付くとかまい過ぎているようです。。。^-^;

華も引っ張り癖があります。
腕が痛くなるくらい引っ張ります。
でも最近・・・ 2歳を迎えてだいぶツイテ歩いてくれるようになってきました。
しつけ方法としては・・・
「引っ張ったら自分は止まってワンコが引っ張りをゆるめたら歩き出す。。。」
そんな事が書いてあったりしますが
その方法をやってみたら、殆ど進むことが出来ず全然お散歩にならなかった事があります。
でもせっかくだから毎日のお散歩の始めの曲がり角までは取り入れてみようと決めて
根気強くやってみたら前よりも少しずつ引張りが少なくなってきたように思います。
根比べですね^-^

No title

ついつい手をかけてしまう気持ち、よぉ~くわかります。だってほっとけないですよねぇ~可愛すぎるもん。
我が家は散歩から帰ってきたときにタオルで全身をふいています。あとは時々ブラッシング、時々シャンプーをしています。
ブルもボルトも皮膚がかゆくなることもなく、いたって丈夫です。

まずは病気とかではなくて一安心ですね。よかった。
元気が一番です。

No title

くろまめはお腹に赤いブツブツが出来ています。
「清潔にして下さい」と言われましたが、お手入れしすぎも良くないんですね。
抗生物質を飲んで、だいぶ良くなりましたが、、、。

そうそう、ワンコは悪くないんです。。。
そうは言われても、やっぱり「キーッ!悪いワンコめ!」と思ってしまいます。
出来てない飼い主ですね。
お互い根競べ(笑)頑張りましょう。

ninoquincampoix さん、コメントありがとうございます。

"しつけ"に終わりはないんですよね。ワンコと上手に暮らしていくルールみたいなもので。
あまり頭でっかちにならず、ガルネリに合わせて、無理しない範囲で続けていかなきゃな〜と思ってます。
なんとなく、アレルギーのような気もしてきました。
6ヶ月も過ぎたことですし、アレルギーテストを真剣に考えてみようかなと思っています★

ニコママさん、コメントありがとうございます。

いろいろと悩みはありますよね。
電話した躾教室の先生からは、「早い方がよいですよ」と言われましたよ。
ワンコ的にも、一度よいと覚えたことを後からダメとされるのはストレスなんだとか。。
と言われたのに、未だに、踏み出せずにいる私。やっぱりダメ飼い主です(笑)

すーじーさん、コメントありがとうございます!

ついつい構いすぎちゃうんですよね。わかります〜なんかほっとけなくて。。。
ガルネリさんの引っ張り癖、引っ張ったら止まる作戦をいま繰り返しています。
ご想像の通り、全然、前へ進めませーん!
でも、少しずつ、引っ張らないでいられる時間も増えてきました。
まさに、根比べ!負けないようにがんばりまっす。

ブルままさん、コメントありがとうございます。

そうなんですよ、可愛いし、なんか頼りなくって、ついつい手をかけてしまいます。。
おかげさまで、ブラッシングではなくタオルで全身を拭くスタイルにして様子見したところ
ほとんどボコボコがなくなってきました!よかった★
今は毛を生やす時期だからか、あまり抜け毛も気にならない感じでちょうどいいです。
やんちゃも、いたずらも、元気だからこそ、ですものね。

くろまめかーさんさん、コメントありがとうございます。

ガルネリさんも、お腹側に赤い湿疹(たぶん、おしっこかぶれ)が出たことがありますよ〜
なんかちょっとした異変が気になってしまうんですよね。
躾も、あまり頭でっかちにならず、ガルネリに合わせて、無理のない範囲で
続けていかなきゃなんですけどね、ついついやらかしちゃうんですよね、飼い主が。
根比べ、負けないように、がんばらなくちゃ★
いくつになったの?
プロフィール

marche210

Author:marche210

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。