スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガルネリ、新しい病院へ行く

こんばんは。
ここんとこ毎日、夏真っ盛りなガルネリ地方です。
日本列島は南北に長いとは思いますが、やっとこさ梅雨明けしたところとか、
意外にも涼しい8月とか、私、全く想像出来ません。
なにはともあれ、みなさま、お元気でしょうか?

さて、先日、ガルネリさん、新しい病院へ行きました。
とある昼下がり、の〜んびりくつろいでいましたら、
ガルネリさん、突然、ゴキュゴキュおえーと、
朝食べたごはん(手作り)の1/3程度を消化せずに吐き出し。
その後も、ゴキュゴキュおえーと黄色っぽい白っぽい泡っぽい液体を数回嘔吐。
吐いても、身体は元気なようで、ふつうに走ったり歩いたり遊んだりはするので、
ちょっとした食あたり、夏バテかな?と思い、外出を控えて、様子見。
お夕飯は、絶食か迷いましたが、いつもより少なめのフードを与えて、寝ました。

20130802-BN1R8371.jpg

翌日の朝6時頃、ガルネリがゴキュゴキュいう音で飼い主、目覚めました。
見ると、数カ所の嘔吐痕。すべて、白黄色っぽい泡状の液体でした。
フードも少し戻していたかもしれません。
うーん、やっぱり絶食がよかったかな、反省ということで、朝ご飯は抜いて様子見。

身体は元気なようで、いつも通りですし、散歩にも行きたがるし、一見、大丈夫そうですが、
散歩後の水は飲みたくないと拒否。なのに、顎の下あたりはヨダレでぐっしょり濡れています。
やっぱり病院に行こうと決断するも、その日、かかりつけの病院は2カ所とも休診日(汗)
しかたなく、新しい病院を探し、まずは大きめの病院へ予約の電話をすると、、話し中。
なんとなくご縁がなさそうなので、別の小さな病院へ電話し、連れて行きました。

新しい病院でも、想像通り、ガルネリさん大興奮♪
受付のお姉さんに甘え、患者さんの飼い主さんに甘え、「このコどこか悪いの?」ってくらい元気(恥)
それでもなんとか落ち着かせつつ、診察を待ちました。

先生に呼ばれて診察室へ入ります。
これまでの経過をお話したところ、先生の見解では、嘔吐の場合、問題の箇所が
・胃腸の場合    下痢を伴う → ガルネリの今回の場合、快便♪
・肝臓、膵臓の場合 何度も吐いてぐったりする  →ぐったりどころか、、、超元気(恥)
・食道、胃の場合  胃液は泡っぽい黄色白っぽい  →消去法的にも、おそらくコレ。
ということで、おそらく、最初に吐いたことで、食道や胃が荒れてムカムカしているのでしょうと。

ガルネリもちょっと落ち着いたところで、診察台に乗って、診察。
この病院、看護師さん、いないんです。(この日だけ?)
触診も、素手で、ガルネリの顔の皺のマッサージも、耳も、口の中まで開けて歯までチェック!
聴診器あてて、体温はかって、検便してそのまま顕微鏡で確認してと、
マイペースに先生おひとりで淡々と。

これまでガルネリの診察といえば、看護師さん二人掛かりで保定したり、
念のためエリザベスカラーつけたり、オヤツで気を紛らせたり、だったんですけど、、
ガルネリもなされるがまま、、なんだか拍子抜けです(笑)

20130802-BN1R8358.jpg

吐き止めと胃薬のお注射を打って、お薬(吐き止めと消化薬)をいただいて、帰ってきました。
お会計もリーズナブルでした♪
あれからしばらく経ちましたが、お薬も効いたみたいで、ガルネリさんすっかり元通り元気です。

ゆっくり話を聞いてくれて、ガルネリの全身もよく診てくれて、
受付のお姉さんも明るくて丁寧だし、思いがけず、いい先生に出会えた予感です★
スポンサーサイト

テーマ : フレンチブルドッグ★ライフ
ジャンル : ペット

いくつになったの?
プロフィール

marche210

Author:marche210

カレンダー
07 | 2013/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。