スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

暴走

いや〜、汗かきました。。。(長文です、スミマセン)

事件は、突然、お散歩中におきました。
 ま、いつかやるとは思ってたんですけど、、、
 それに、突然起こるからから事件なんですけど、、、



ガルネリさん、お散歩中にバイクや自転車に、かなり反応しちゃいます。
ブーンと後ろから抜かれたりしたら、猛ダッシュで追いかけていこうとしちゃうんです。

なので、

お散歩コースは人通りの少ない住宅街をメインにしたり、
前後左右の人影、自転車、バイク、車に注意したり、
ハーフチョークカラーにしたり、
片手におやつをもってガルネリの気をひいたり、
いろいろと気をつけながらお散歩するようにしてはいたのですが。。。


ガルネリさん、お散歩中に暴走しちゃいましたっ


それは、一瞬のことでした。
後ろから来た郵便局のバイクに反応してガルネリがグーンと引っ張った力に負けて、
私、リードを手離してしまったんです。

ガルネリは、バイクを追いかけて、猛ダッシュ。
こういうときって、ほんと頭の中が真っ白になりますね(><)
「あ、やばい」と思ったときには、すでにガルネリはもうだいぶ先(50mほど)に走っていってしまっています。

私もがんばって走りましたが、当然、全然追いつきませんっ
静かな住宅街に私のドタドタとした足音と「ガルネリ〜!ガルネリ〜!」と呼びかける私の声だけが響きます。
ガルネリはまったく止まりません。どうしよー
追いかけっこになって逃げられても困る!と思い、私、立ち止まって手を叩きました!
パンパン!!パンパン!!
ちょうど、バイクが角を曲がったのもよかったのかもしれません。
ガルネリにとって自由に全力疾走でこんなに走ったのは初めてだったので、
ガルネリ自身も不思議に感じたのかもしれません。

ガルネリがふと我に返って止まりました!ホッ

でも、まだ私との距離は20mほどあります。
そーっと、やさしく、「ガルネリ〜♥」と呼びかけます。
ガルネリはハッとした感じで後ろを振り向きます。そうそう、お利口さん!ガルネリ♥

でもでも、いたずらっ子ガルネリのこと、まだまだ油断大敵です。
おやつをちらつかせながら、焦る心を落ち着けて、仏の心で、満面の笑みで「ガルネリ、おいで」と呼びかけます。

私の手におやつがあることを確認したガルネリ。
嬉しそうに、オスワリします。いや、だから、オイデっていってるのに。。。
このときガルネリとの距離まだ5mほど。
ここで、ほかの車やバイク、人が来たら、また走っていってしまうかも。。
私が駆け寄ったら、遊んでると勘違いしてまた逃げ出しちゃうかも。。

1秒でも早くリードを手に取りたい私は、
おやつを地面において、「よし!」と声をかけます。
ガルネリは、「マテ」を解除された感覚で、おやつ目掛けて戻ってきました。
ということで、私は無事に再びリードを手にすることができたのです!

ほんとにいや〜な汗をかきましたよ。。。

時間にして、おそらくたった2,3分の出来事だと思うんですけど、私には、かなり長く感じられました。

暴走した場所が、見通しのよい閑静な住宅街だったこと、 暴走したガルネリの場所が目視できたのでまだ余裕がありました
たまたま、車も、人も、ワンコも誰もいなかったこと、 子供がいたりなんかしたら、飛びついたりして大変だったでしょうし
バイクがたまたま止まらずにそのまま駆け抜けてくれたこと、 ひかれてケガをしてたかもしれません
ガルネリがたまたま立ち止まって我に返ってくれたこと、 これはまさに奇跡です、神様に感謝です
私がたまたま手におやつをもっていたこと、 この日はたまたまおやつをあげながら歩いていたのです
いろいろな偶然が重なって、たまたま大事には至らなくて、ほんとうによかったです(涙)

そして、お散歩は気を緩めず、日々のトレーニングを怠ってはいけないと改めて肝に銘じたのでした。

20111129-_DSC4161.jpg
写真は、暴走後、いつもの通り、ソファで一眠りのガルネリさんでした。
長文、ごめんなさい。最後までお付き合い、ありがとうございます!
スポンサーサイト
いくつになったの?
プロフィール

marche210

Author:marche210

カレンダー
10 | 2011/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。