スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガルネリは悪くない

こんばんわ。

先日、ワクチンとか予防注射、フィラリア以外の目的で、初めて病院へ行ってきました。
気になっていたのは、以前にも神々しいで書いた、背中のボコボコ。

症状の出方をよくよく思い起こしてみると、、、
・シャンプーをした翌日くらいからボコボコする気がする。(シャンプー直後は大丈夫。)
・シャンプーはだいたい1週間に1回している。(間隔を10日間ほどに変えてみたが、症状は変わらず。)
・シャンプーの種類はいくつか試しているが、どれかひとつに反応するわけではなさそう。
・本犬は、まるで気にしていなく、かゆみはなさそう。
・ボコボコは最初は背中、翌日は脇、そして肩とか太ももに移ったりするけどそれぞれの箇所は1日程度で治る。
・カサブタや、赤み、ジュクジュクした腫れなどは確認出来ない。
・ただし、毎日のお散歩後のブラッシング(ラバーブラシ&フーリー)時に毛と一緒にフケが取れるが、
 シャンプー直後は白っぽいが、しばらくすると黄色っぽいフケになるが、それがカサブタなのか??
・結局、シャンプー後5日目くらいには、完治している気がする。
というようなことをお話ししたところ、

【診断】→→→ お手入れのし過ぎ (?) とのことでした。。。

ボコボコの出ている箇所を毛をかき分けて皮膚を確認しましたが、
カサブタや病変は確認出来なかったのですが、若干、全体的な皮膚の赤みがある。
また、フケの微生物検査をしたところ、特に寄生虫は確認出来ない。

とのことから、毎日のブラッシングがやや刺激的すぎるのでは?との診断です。
シャンプー時の物理的刺激、タオルドライなどの刺激も影響しているのでは?とのことでした。

なんか、すごーく納得しました。

ということで、しばらく、毎日のブラッシングは手抜き(様子見でやらない)で。
シャンプー時はクシなどで優しく毛を整えて、ぬるま湯で汚れをよく落としてから、
薬剤を手に取って、優しく泡立てること。
市販のコンディショナーなどで毛に潤いを与えることも検討してみること。
タオルドライもやさしく、そして、しっかり乾かす、という基本に忠実にすること。となりました。

にしても、ガルネリのため!と思って、せっせこやっていたことが、
逆にガルネリを傷つけていたなんて、ガルネリにとても申し訳ないです(涙)ごめんね、ガルネリ。

別件ですが、ガルネリさんのお散歩の激しい引っ張り癖を治したくて、
数件のしつけ教室に問い合わせ電話をしてみたのですが、みなさん口をそろえて
「犬は悪くない、飼い主がそう教えた、もしくは、飼い主がちゃんと教えていないのです。」
というスタンスで、なんとなく分かっていたとはいえ、ちょっと衝撃を受けました。

20111026-_DSC3961.jpg
※写真は、10月26日のもの。クレート内で、スピースピー寝息を立てて寝ちゃったガルネリさんです♥

そうだよね、ガルネリは悪くない。悪いのは飼い主の問題なんだね、ごめんよ、ガルネリ。
新米飼い主、がんばります★長文ごめんなさい。最後までお付き合い、ありがとうございました!


スポンサーサイト
いくつになったの?
プロフィール

marche210

Author:marche210

カレンダー
09 | 2011/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。