スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガルネリ、新しい病院へ行く

こんばんは。
ここんとこ毎日、夏真っ盛りなガルネリ地方です。
日本列島は南北に長いとは思いますが、やっとこさ梅雨明けしたところとか、
意外にも涼しい8月とか、私、全く想像出来ません。
なにはともあれ、みなさま、お元気でしょうか?

さて、先日、ガルネリさん、新しい病院へ行きました。
とある昼下がり、の〜んびりくつろいでいましたら、
ガルネリさん、突然、ゴキュゴキュおえーと、
朝食べたごはん(手作り)の1/3程度を消化せずに吐き出し。
その後も、ゴキュゴキュおえーと黄色っぽい白っぽい泡っぽい液体を数回嘔吐。
吐いても、身体は元気なようで、ふつうに走ったり歩いたり遊んだりはするので、
ちょっとした食あたり、夏バテかな?と思い、外出を控えて、様子見。
お夕飯は、絶食か迷いましたが、いつもより少なめのフードを与えて、寝ました。

20130802-BN1R8371.jpg

翌日の朝6時頃、ガルネリがゴキュゴキュいう音で飼い主、目覚めました。
見ると、数カ所の嘔吐痕。すべて、白黄色っぽい泡状の液体でした。
フードも少し戻していたかもしれません。
うーん、やっぱり絶食がよかったかな、反省ということで、朝ご飯は抜いて様子見。

身体は元気なようで、いつも通りですし、散歩にも行きたがるし、一見、大丈夫そうですが、
散歩後の水は飲みたくないと拒否。なのに、顎の下あたりはヨダレでぐっしょり濡れています。
やっぱり病院に行こうと決断するも、その日、かかりつけの病院は2カ所とも休診日(汗)
しかたなく、新しい病院を探し、まずは大きめの病院へ予約の電話をすると、、話し中。
なんとなくご縁がなさそうなので、別の小さな病院へ電話し、連れて行きました。

新しい病院でも、想像通り、ガルネリさん大興奮♪
受付のお姉さんに甘え、患者さんの飼い主さんに甘え、「このコどこか悪いの?」ってくらい元気(恥)
それでもなんとか落ち着かせつつ、診察を待ちました。

先生に呼ばれて診察室へ入ります。
これまでの経過をお話したところ、先生の見解では、嘔吐の場合、問題の箇所が
・胃腸の場合    下痢を伴う → ガルネリの今回の場合、快便♪
・肝臓、膵臓の場合 何度も吐いてぐったりする  →ぐったりどころか、、、超元気(恥)
・食道、胃の場合  胃液は泡っぽい黄色白っぽい  →消去法的にも、おそらくコレ。
ということで、おそらく、最初に吐いたことで、食道や胃が荒れてムカムカしているのでしょうと。

ガルネリもちょっと落ち着いたところで、診察台に乗って、診察。
この病院、看護師さん、いないんです。(この日だけ?)
触診も、素手で、ガルネリの顔の皺のマッサージも、耳も、口の中まで開けて歯までチェック!
聴診器あてて、体温はかって、検便してそのまま顕微鏡で確認してと、
マイペースに先生おひとりで淡々と。

これまでガルネリの診察といえば、看護師さん二人掛かりで保定したり、
念のためエリザベスカラーつけたり、オヤツで気を紛らせたり、だったんですけど、、
ガルネリもなされるがまま、、なんだか拍子抜けです(笑)

20130802-BN1R8358.jpg

吐き止めと胃薬のお注射を打って、お薬(吐き止めと消化薬)をいただいて、帰ってきました。
お会計もリーズナブルでした♪
あれからしばらく経ちましたが、お薬も効いたみたいで、ガルネリさんすっかり元通り元気です。

ゆっくり話を聞いてくれて、ガルネリの全身もよく診てくれて、
受付のお姉さんも明るくて丁寧だし、思いがけず、いい先生に出会えた予感です★
スポンサーサイト

テーマ : フレンチブルドッグ★ライフ
ジャンル : ペット

快腸宣言

こんにちは、飼い主です(^^)
ガルネリ地方は、朝からシトシト冷たい雨が降っています。

みなさま、ご心配ありがとうございました!
ガルネリさん、やっと快腸になってきました〜
本日をもって、快腸宣言します♪
20121117-_B170001.jpg

実はガルネリさん、病院で、お注射とお薬いただいたんですが、あまりよくならず(><)
先生にもストレス性の大腸炎なら、すぐによくなるはず、、と言われていたんですけど(汗)

で、焦った飼い主は、人間と同じで、やっぱり下痢には絶食がいいとのことで、
半絶食、お薬と一緒に、くず湯、かぼちゃ、など、消化によいものを与えました。
一度はよくなった感じがしたガルネリですが、薬もなくなり、
普通のフードに戻ると、やっぱりピーピー&プシュー(涙)
あげくの果てに、1回ですが、嘔吐までしてしまって。。。

体重も減ってきちゃうし、栄養状態も不安になったので、もう一度、病院へ連れて行きました。
血液検査、検便、レントゲンと調べられることは調べていただいた結果、
なんと見事に、"そんなに異常なし"でした(笑)
おそらく、ストレスとともに寒さもあって、体調が戻りにくかったのでは?との診断でした。

お薬の効きは悪かったかも?だけど、効いてないこともなさそう、、とのことで、
再度、同じお注射とお薬、
さらに今回は、処方食"ヒルズのプリスクリプション・ダイエットw/d"をいただいて、
食べさせてみることに。

20121117-_B170006-2.jpg

今回は、お薬もすぐに効いて、高繊維食パワーか、
それはそれは久しぶりに立派なウンコリン、しかもコロッコロッで、飼い主、感激。
病院に確認したところ、お腹が戻れば、お薬は止めてOKとのことだったので、
お薬は3回分ほど残して、処方食といつものフードに戻していきましたが、
なんとか問題なく、今に至っています。ほんとによかったー!!

ついでですが、初めてレントゲンを撮りました。
背骨も腰も、まったく問題ありませんとお墨付きをいただきました♪
心配していた膝も、先日とは別の先生に触診していただきましたが、問題なし、とのこと。
後ろ足の筋肉のつき方も理想的だって!そりゃ、毎日、ジャンプして鍛えてるもんね(汗)
あれ、じゃ、テッテケってなんなんだろう??、、という気もしますが、
とりあえず、足の方もこのまま様子見でいこうと思います。
ガルネリの親戚のみなさん、余計な心配させてしまって、スミマセン。

やっぱり健康が第一ですね。

って、さっきから、若干、ガルネリが右目だけをシバシバさせてます(汗)
遊んでてキズいっちゃったかな?前にもらった目薬さして様子見てみます。

病気になると大変だけど、飼い主も対応に免疫がついて、ひとつオトナになった感じです。

まだまだ寒い毎日が続きます、みなさまもどうぞ、体調に気をつけてお過ごしください。
ご心配、ほんとうにありがとうございました!

テーマ : フレンチブルドッグ★ライフ
ジャンル : ペット

ワクチン接種

こんばんはー
今日は、8月25日です。しばらくご無沙汰してしまいました(スミマセン!)が、
我が家は、ガルネリも旦那さんも私も、なんとか元気です。
ただ、今年はとにかく暑くて暑くて、ほんとうにしんどいです(><)

ここ最近、やっとこさ、夕立が降ったりして、いくぶん過ごしやすくなりました。
少しさかのぼる形ですが、この夏の思い出を、ガルネリの成長記録として残しておきたいと思います。

------------------------------------------------------------------------------

8月8日(水)、ガルネリさん、年に1度のワクチンを接種しに動物病院へ行ってきました。

20120805-_93A3542.jpg
(写真は、新しいオヨフク着て、オモチャで激しく遊ぶクレイジーガルネリ。別の日です。)

ほんとうは、年に1回くらいガルネリも健康診断をと思って、ワクチン接種とともに
採血とか、レントゲン写真とか、お願いしようと思ったのですが、、、

20120805-_93A3543.jpg
(ひっぱりっこをして、満喫中です。)

特に、気になる症状があったわけではなく、、、
フィラリアの採血時(過去記事)に基本的な検査は実施済みで問題が無かったとのことですし、
レントゲンを撮るには、ガルネリの場合、鎮静剤を打たないと無理とのことですし、

20120805-_93A3564.jpg
(いただきもののメロンをお裾分けしてもらって、ウマウマなガルネリ)

仮に、骨に異常があったとしても、行動を制限するという予防方法しかないわけで、、
さらにいうと、動物病院でいつも大暴れなガルネリについては、
もう少し落ち着いた行動が出来るように、家庭での躾をしっかりしてください。とのことでした(汗)

20120805-_93A3595.jpg

結局、ワクチン接種のみしていただいて、帰ってきました。
ヒトやワンコが大好きなガルネリ、ついつい、嬉しくなってはしゃいじゃうんですよね。。
未だにお散歩もグイグイですし、(さすがに、暑さでバテるとトボトボのときもあるんですが)
涼しくなったら、しつけ教室を真剣に考えなければいけませんね。はー、どーしよー。。

結膜炎

こんばんは。
少しずつ湿度が上がってくるのを感じる今日この頃ですねー。
(私は、髪の毛の縮み具合から、湿度を感じます。ムム。)
みなさま、いかがお過ごしでしょうか?

さて、ガルネリ氏、今日は病院へ行ったのです。
ちょっと痛々しい写真ですが、記録のため、アップします。
きちゃなくて、ごめんなさい。。

DSC_0024.jpg
今朝のガルネリです(><)

昨日の朝から、左目の調子が悪そうだったガルネリ。
朝、起きたてのときは、特に、目やにが酷いのと、目を開けるのが辛そう。
よく見ると目も赤い。
左目ほどではないけれど、右目も赤いし、同様に目やにも出ている。
目やにが気になるのか、数回ほど目をかく仕草もしている。

ということで、動物病院で診ていただいた結果、"結膜炎" でした。

ちょっと症状が酷いので、抗生物質と消炎剤のお注射を打っていただきました。
さらに、目薬2種と飲み薬(抗生物質と消炎剤)を処方されました。
現在は、注射と目薬の効き目があって、だいぶ赤みがひいてきました〜

DSC_0028.jpg
現在のガルネリです。目ヂカラが戻ってきました!
よかったです、ホッとしました。

原因はわからない、というのが先生のご意見ですが、
一昨日、家の中ですが、ボールで顔がクシャクシャになるほど激しく遊んでいたのと、
風船遊びで、顔の目の前でバンバン風船を割っていたので、
なにかと目に刺激があったのかな、、と思いました。

痛くても、かゆくても、違和感があっても、ガルネリは喋れないし、
溢れる目やにと、開けにくそうな左目がとても痛々しくて、ちょっと心配しました。
でも、この様子ならきっと大丈夫でしょう。
あと数日、注意深く見守りたいと思います。

狂犬病予防注射と採血(フィラリア)

こんばんは。
すっかり若葉の季節になってきましたね〜、みなさま、いかがお過ごしでしょうか。

さて、今日は、動物病院へ行ってきました。
先日、市役所から狂犬病予防の集団接種の案内をもらったのですが、
狂犬病予防接種は昨年9月に受けたから、まだ1年経ってないし、
先にワクチンを接種するのかしら?
そろそろフィラリアの季節でもあるし、、、
いろいろとよくわからなかったので、先生に確認しました。以下、備忘録ですが、、
・狂犬病予防接種は、法律で4月〜6月に受けるよう義務づけられている
 最後の接種(9月)から半年ほどしか経ってないけど、問題ない
・ワクチンは、最後のワクチン接種から1年後でOKなので、ガルネリの場合、8月でOK(←毎年8月)
・フィラリア予防薬は、5月から12月に服用すべし
ということで、今日は、狂犬病予防接種とフィラリア予防薬をまとめて処方していただきました。

フィラリア予防薬を処方してもらうにあたり、ガルネリさん、初めての採血に挑みましたよ!
看護師さん二人がかり、私もご褒美をちらつかせて、気をそらしながらなんとかこなしましたが、
これまでに聞いたことのないガルネリの叫び声(ウギャウギャ、ギャイーン的な)にビックリ〜(笑)
そんなに怒らなくても、、と飼い主はかなり恥ずかしかったです(汗)
ま、初めてだし、血採られるなんて、やっぱり嫌なことよね、しょうがないっ

結果は、良好(陰性)で、無事、お注射とお薬を処方していただきました♪
20120420-DSC_7291.jpg

今夜はちょっと肌寒いですね、ガルネリもちょっと寒そう?
みなさんも連休前に体調崩さないように、どうぞお気をつけ下さいね♪
いくつになったの?
プロフィール

marche210

Author:marche210

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。